2008年よろしくお願いいたします。

e0123958_23534281.jpg


あっという間に2008年を迎えることになりました。






昨年は、カメラ元年でした。
今までの生活にカメラという存在が加わり、生活や価値観も大きく変わったなと思います。
新しい出会いもあり、楽しくもありましたが、
楽しいばかりではなく、つらいことも経験しました。
人に伝えることの難しさを痛感したことも事実です。

世の中に発信していくことは、どんな内容であっても手段であっても
自分の伝えたい本意から大きくそれてしまうこともあるということを知りました。
もちろん、提示したものから感じ取ることは、人それぞれのフィルターで見ることですから
もう、すでに発信したときから自分の手を離れてしまっているのですね。

あとはその内容が、どう感じ、どう伝わるかなど、神のみぞ知る領域なのです。
人ですから、感情もあり、思いもある。
それは誰にも計り知れない。

そんなことを痛感しました。
私個人のイメージも、発信している私のイメージも、すべて人様が感じること。
本当の自分などうまく伝えることは不可能なのです。
本当の自分すら、自分でも把握できないのですから。

昔仕事で『ジョハリの窓』という心理学的用語で四つの自分の姿をたとえているのを
経験したのですが、

①自分のわかっている自分
②人から見えている自分
③人からわかってもらえていない自分
④自分でもわかっていない自分

以上の4つに分類されていました。①や③は自分の中で解決できるかもしれませんが、
②はどうしようもなく、自覚できない部分でもあります。
④になると、無意識に出ていることなのか?潜在意識にある自分なのか。
誰にもわからない、神のみぞ知る領域だとか。

だからこと面白いのかもしれませんね。今年は自分でもわかっていない自分が
どう出てくるか楽しみです。

昨年は本当に皆様に支えられてここまでやってこれました。写真もまだまだ甘くて。
伝えることもままならず。もっと自分の表現したいスタイルを作っていければと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

e0123958_011425.jpg


e0123958_021132.jpg

[PR]
by rose_jasmine1122 | 2008-01-03 00:03 | 想い
<< 如月 abstract >>